[トップ] [履歴] [業績] [研究] [講義] [リンク]


担当講義

 担当科目

学部
 経営学総論(専門/4単位):毎年開講
 経営戦略論(専門/2単位):隔年開講
 基礎演習(専門必修/2単位):毎年開講
 演習(専門/2単位)
 特殊研究(専門/6単位)
 現代企業経営論(共通教育/2単位):隔年開講

大学院
 経営戦略論特論(大学院/2単位):前期開講
 経営戦略論演習(大学院/2単位):後期開講

 【経営学総論】

本講義では,他の経営学関連科目とのバランスを考え,主として企業論分野の解説を行い,加えて広く経営学の内容を紹介していくこととする。経済学(新古典派経済学)との関連,経営学分野の有名な諸研究の紹介を行うので,経営戦略論に先立って受講することが望ましい。

 【経営戦略論】

本講義では,経営戦略論の概説を行った後,現代の日本企業が直面している諸課題の検討を行う。経営学総論を履修してから受講することが望ましい。

 【基礎演習】

本演習では,研究とはどのような行為であるのかを,一連のプロセスを経てもらうことによって理解することを目的とする。受講生は自身で研究テーマを決定し,インターネット,論文,書籍等を用いながら研究を進め,最終的にはパワーポイントを用いて成果発表をしてもらう。輪読形式を取らない点については事前に承知しておいて欲しい。

 【現代企業経営論】

本講義は,経営学に初めて接する者を対象として開講する。講義内容は経営学総論と経営戦略論を簡単にまとめたものに加え,大前個人の共同研究,ある有名企業のユニークな経営などについても紹介をしたい。法文学部経済情報学科の学生も歓迎する。なお,大前ゼミに所属を希望する法文学部経済情報学科1年生は,可能な限り受講をしておいて欲しい。

 【経営戦略論特論・演習】

修士論文作成に向け,受講生に発表を行ってもらう。したがって,経営学を専攻する者のみに履修を認める。