鹿児島大学SCP

エコスイーツ
市民参加イベント
市民デザイン

パートナー・メディア

プロジェクト紹介
ミッション
ダンボールコンポスター

Instagram
Facebook


シンボルマーク

エコスイーツプロジェクト
食品残さ(生ごみ)のアップサイクル
鹿児島大学SCPとJAグリーン鹿児島が提案するエコスイーツプロジェクトは、市民が主役の生ごみアップサイクル活動です。 リサイクルを一歩進め、より高付加価値な商品に生まれ変わらせること、これがアップサイクル活動。

ダンボールコンポスターを活用して市民の手で生ごみ堆肥を作り、市民の手でエコなカボチャ・サツマイモを栽培し、市民(鹿児島市内の企業)がスイーツを製造販売。 そしてスイーツを楽しむのは、市民や観光客の皆さんです。

環境を守りたい人も、環境にあまり関心のない人も、あらゆる市民が、無理なく、担当したいところだけを担当すればよい、新しい発想に基づく環境活動の仕組みです。


アップサイクルモデル図
大学生デザインに取り組む2017年度
毎年、多くの小学生が参加してくれる「市民デザイン」。 エコスイーツ活動が誇る企画で、小学生考案のデザイン画の中から、スイーツ店が本物のスイーツにします。

2017年度は鹿児島大学の学生に対象を拡大しました。 SCP学生メンバーが鹿児島大学共通教育授業「大学と地域」で講師を務めた際に、受講生にデザインを考案してもらいました。 2点のデザイン画が採用されています。

小学生だけでなく、大学生の夢も形にすることができるようになりました。

鹿児島市民グリーンファンド
エコスイーツを楽しむだけの環境活動
全てのエコスイーツの価格には寄付金が含まれており、基金化することにより次年度の活動資金となります。 エコスイーツを楽しむだけで寄付ができ、エコスイーツ活動に参加できる仕組みです。

スイーツを味わうだけの環境活動があっても良いのではないか。 楽しい環境活動の創造は、SCPの学術的挑戦でもあります。

※過去の基金の積立・取崩状況については別ページにまとめています。
【鹿児島市民グリーンファンド(2018.2.14現在)】3月31日締めとします
受入金額 執行額 残高
 前年度繰越
 受取利息
 2016年度受入
 324,742
 8
 211,670
 ダンボールコンポスター代
 文具類
 保冷バック
 素材サンプル代
 販促用消耗品
 シール印刷費
 ポスター印刷費
 販売促進費
 送料
 農場管理費
 10,000
 46,884
 6,500
 11,103
 1,782
 10,000
 20,000
 4,122
 1,099
 100,000
 364,870
 前年度繰越
 受取利息
 2017年度受入
 364,870
 1
 
 紫いもペーストサンプル代
 かぼちゃペーストサンプル代
 文具類
 PR用具代
 冷凍庫代
 シール印刷費
 小分け袋代
 ダンボールコンポスター代
 消耗品費
 2,376
 2,970
 48,955
 32,120
 19,569
 10,000
 432
 4,000
 35,928
 208,521
  ※市民グリーンファンドは、第三者によって管理されています。
  ※2016年度末監査の結果、適正処理を確認しました(2017.3.31 担当:山木)。

プロジェクトへの参加方法
市民の皆様の参加方法<
自宅の食品残さを堆肥(コンポスト)化
 ダンボールコンポスター「ポイット丸」(ダンボール箱製の生ごみ堆肥化装置)に自宅で取り組んでください。 使い切れない場合だけで良いので、堆肥を分けてください。
各種イベントへの参加
 JAグリーン鹿児島と連携したアグリスクール、市民デザインの募集など、様々な市民参加イベントを提供します。
企業の皆様の参加方法・メリット
参加方法1:ダンボールコンポスター「ポイット丸」の取り組み
 企業として、あるいは従業員の皆様で「ポイット丸」に取り組んでください。
参加方法2:エコスイーツの製造・販売
 菓子店、レストラン等の皆様は、エコ原材料ペースト等を購入していただき、オリジナルエコスイーツの製造・販売をお願いします。 エコスイーツの価格には寄付金を含めるルールとしており、寄付金は基金化し次年度の活動資金となります(市民グリーンファンド)。 500円未満のエコスイーツの寄付金は10円で、以後、500円毎に10円ずつ寄付金額がアップします。>
参加方法3:本来業務を活用した参加
 例えば、流通業の方は「ポイット丸」のボランティア販売を、 印刷業の方はポスター印刷で、 宿泊業の方はエコスイーツ宿泊プランの提供など、 本来業務を活かし、無理なくご参加ください。
メリット:従業員環境教育の推進、社会貢献活動の展開
 「ポイット丸」の実践は、従業員の体験型環境教育となります。 また、積極的な環境経営、社会貢献の姿勢をアピールできます。
あらゆる方の参加方法・意義
参加方法:エコスイーツを購入してください!
 エコスイーツには寄付金が含まれており、市民グリーンファンドとなります。 だからエコスイーツ活動は、"甘"境活動となるのです。

エコスイーツモデル図


数字で見るエコスイーツ


受賞歴・アーカイブス
受賞歴
 ■第6回毎日地球未来賞:奨励賞(2017.2.12)
 ■第4回 Good Life Award:実行委員会特別賞(2016.12.10)
 ■ecocon 2015:環境大臣賞(グランプリ)(2015.12.27)
 ■ecocon 2014:入賞(決勝進出)(2014.12.21)
 ■eco japan cup 2013:エコまちづくり大賞・東急グループ賞(2014.2.14)
 ■廃棄物資源循環学会九州支部ポスター発表会:優秀ポスター賞(2013.5.18)
 ■進取の精神学生表彰:優秀賞(2013.2.27)
 ■低炭素杯2013:環境大臣賞金賞(ソーシャルビジネス部門)(2013.2.17)
 ■鹿児島アクション:知事賞(2012.11.25)
 ■進取の精神学生表彰:準優秀賞(2012.2.24)
 ■鹿児島アクション:南日本新聞社賞(2011.11.20)
 ■鹿児島アクション:優秀賞(2010.11.14)
 ■鹿児島アクション:南日本新聞社賞(2009.11.22)
アーカイブス
 ■'16 Eco-Sweets:エコスイーツ一覧
 ■'15 Eco-Sweets:エコスイーツ一覧
 ■'14 Eco-Sweets:エコスイーツ一覧
 ■'13 Eco-Sweets:エコスイーツ・市民デザイン・イベント一覧
 ■'12 Eco-Sweets:エコスイーツ一覧
 ■'11 Eco-Sweets:エコスイーツ一覧
 ■'10 Halloween:告知 報告 番外編
 ■'09 Halloween:告知 報告1 報告2
その他
 ■【招待講演】全国ユース環境活動発表大会:第1回発表大会(2016.2.14)
 ■【発表】福岡環境学際フォーラム:第10回研究会(2013.9.28)
 ■【発表】エコパかごしま:勉強会(2013.6.29)
 ■【展示】かごしま環境未来館:環境月間企画展・モノのじゅんかん(2013.6)
 ■【参加】イオンモール鹿児島:幸せの黄色いレシートキャンペーン(2013〜2014年度)

copyright