鹿児島大学SCP>'09ハロウィンフェア報告1
鹿児島大学生協ハロウィンフェア 激闘の5日間
10月26日〜30日に鹿児島大学学生食堂にてHALLOWEEN FAIRとして あのヤナギムラさんとコラボしてエコスイーツを販売しました。 予想以上の大盛況で、全てのスイーツを完売することができました。

1日目 生ゴミ堆肥をつかってできた
 カボチャ、さつまいものスイーツ販売開始

とうとうやってきたエコスイーツ販売当日。 ここまでシステム作り、スイーツ製作、装飾準備 に追わればたばたで作業してきて、どうなるか不安の初日でした。 メディアの方もたくさん来ていただき、気持ちは高ぶるままでした。 しかし始まってみると販売方法に問題や、情報としての装飾に欠けていたりと 問題だらけの初日でした。
販売風景 作業中
長蛇の列 装飾増やしました。

2日目 予想以上の大行列
     販売システムに大きな課題

注文方法、箱詰めの流れなどを見直し、 臨んだ2日目。この日は前日では考えられない ような大行列。メディアの力にビックリしました。 メンバーはそれぞれ必死に自分の役割をこなしました。 結果改善された部分、新たに出てきた問題など収穫のある1日でした。

3日目 連日の大盛況!!
   お客さんの大きな不満。。。

販売方法がかたまりつつある中、3日目がやってきました。 会計を始めのほうに設置、エコPOPの充実など初日に比べると 格段にお客さんに伝えたい情報がまわっていると感じました。 しかしそれはまだまだ不十分でした。並ばれているお客さんに スイーツの数量、売りきれの情報などが不足しており、ご不満を 多々耳にするという問題がおきてしまいました。この問題に メンバーで議論した結果、お客さんに積極的に情報をお伝えしよう ということを確認しました。
上手くいくか、、、 連日の行列
エコアピール トリックオアトリート

4日目 コミュニケーションの大事さ
     販売通し大きな問題なし!

前日大きな課題を認識して、販売前から情報伝達に全力をつくしました。 販売はスムーズに進み、順調にエコスイーツは売れ、数量の少なくなる中で お客さん一人一人に説明をしました。その結果前日は不満だらけだったのに対し 不満はほとんどなかった上に、話すことでよりエコスイーツに関して知っていた だけたように思った4日目でした。

5日目 エコスイーツ
     全て完売!!

4日間を経てたくさんの部分を改善し、5日目を迎えました。 たくさんの方にスイーツを楽しみ、SCP活動に参加してほしいため 購入する数量で協力をいただきました。 販売開始する以前から売れるか不安でしたが、見事完売することができました。 ヤナギムラさん・生協さんを初めたくさんの方の協力にほんとに感謝します。
全て完売しました ありがとうございます!!
鹿児島大学SCPエコビジネス部会>ハロウィンフェア報告1