鹿児島大学SCP>2010 ハロウィン番外編




ECOLLOWEEN MAGIC with明石屋菓子店は、完売にて一週間の販売を終了しました。 買っていただいたお客様はもちろん、協力をいただいた明石屋菓子店さん、鹿児島大学生協職員さんへの感謝の意をこめて、 期間中の様子についてご紹介したいと思います!
10/25(月)〜10/29(金)の販売期間の様子 今日のマイマグ
‐初日‐
初日はなかなか客足が伸びず、完売という目標が達成できないのではないか、という不安に駆られましたが販売開始から4時間程度でなんとか130個売り切ることが出来ました。 メディアの取材も入り、夕方には販売の様子が放送されたようです。

 3名
‐二日目‐
初日の様子とは一転して、販売時間より前から長い列が出来ました! 中には昨日も買っておいしかったから、ということで再び買いに来てくださるリピーターも!! 3時過ぎには売り切ることが出来て、嬉しい限りでした。

 5名
‐三日目‐
昨年度の経験もあり、『販売の中日は期間中最も売れる』、ということで緊張しながら迎えた三日目でしたが、販売前に早速長蛇の列! 30分もすると列もなくなり、残り個数30個に!なんと30分で100個も売れていたんですね。 この日は1時間半程度で売り切ることが出来ました。

 1名
‐四日目‐
中日を過ぎたからといって、安心している暇はありません。 私たちは『Trick or Treat time』を5日間実施しました。 魔女の帽子をかぶったスタッフに『Trick or Treat』というと、落花生をプレゼントする企画です。 食堂にいる学生さんと交流を深め、その中で私たちの活動についても話を聞いてもらえたので、大変有意義な時間がつくれたのではないかと思います。

 4名
‐最終日‐
最終日ということから、学生に飽きられてしまっていたらどうしよう、と大変不安に思っていましたが、それにも関らず列が出来ていました。 並んでいるお客様にお話を聞いたところ、授業があって今まで買いに来れなかったから今日は並んででも買いに来た、とのこと。 まだまだ楽しみにしていた人がいたことに大変うれしく思いました。

 2名
明石屋鴨池店の様子
明石屋鴨池店では、私たちの作ったエコスイーツが限定30個、販売されました。 こちらも完売し、完売後は明石屋さんの手で作られたエコスイーツデザインのムースケーキが全店舗で販売され、1週間で200個も売れたそうです。
完売御礼
今回の販売では、多くの人の協力があり無事成功できたといえます。 その方々に感謝するとともに、エコスイーツ販売をきっかけに少しでもecoについて感じたり、身の回りの些細なことに気を配ってもらえたら私たちの活動は本当に成功したと言えるのではないかと思います。 なによりエコスイーツをこんなにおいしそうにいただいてもらって良かったです。