生ごみを「たいひ」にしよう 野菜を育てよう 環境問題を知ろう 食べものについて知ろう ちょこっと★ひといき しつもんコーナー にじいろタウンへ戻る
トップ
エビの養殖
魚のすり身
屋久島
清掃工場見学
南部下水処理場見学
沼田さんの家訪問
UFOの謎にせまる!!
ほっしーだよ!!  突然ですが,みなさんUFOって信じますか?私は信じます!だって本物のUFOを見てきたんですから!その正体は・・・とっても大きい卵でした!!!歴史に残る大発見!?ということで,本日はUFOはUFOでも,UFO卵の謎に迫ってみたいと思います!(2006.12.6取材)

読み込み中です

このUFO卵は鹿児島県の沼田さんの家で発見されました。 その正体がこれだ→
黄身が大きく盛り上がっていて,普通の卵と比べてもとっても大きい!

そしてUFO卵を作り出されたのが沼田美修さん。
UFO卵と共に,沼田さんの秘密にもせまってみたいと思います!
さっそく調査開始です!!!

検証1 循環型農業
循環型農業の概念図
生ゴミや地下水を含んだえさは良く吸収され,良い卵を産んでくれます。 そして,えさが良ければ消化も良い!良いふんも産んでくれます!このふんを使わない手はない!そこでにわとりのふんを堆肥にして,野菜を作っています。この野菜もにわとりのお腹に入るので,野菜にもこだわりを持って作っておられました。 『1に運動,2に野菜!』

検証2 にわとりを愛する心
循環型農業を行っているだけでは,まだまだ足りない。 次の秘訣はにわとりに対する愛情です。 みなさん,卵を産むにわとりのイメージってどんなですか?私の勝手なイメージでは,タナに本のように並べられ,まるで卵を産むためだけに生まれてきてしまった。そんなイメージなんですね。 けど,ここのにわとりは,元気に走り回っているんです。元気に運動が出来るという環境も良いにわとりの育つ秘訣なんですって。ですよね,だって,私たちもせまいところに入れられたら,ストレスたまっちゃいますしね!にわとりも人間と一緒なんですよ。 そして音楽を聴いてリラックス。そしておいしいご飯。 楽しそうに暮らしていました!『うらやましい・・。』

問題
では検証3!と言いたいとこですが,ここでクエスチョンです!
次の秘訣は何なのか,みなさん考えてみて下さい。
難しい?!そう思って♪♪沼田さんから特別にヒントをもらいました!

この循環型農業では全部自然に助けてもらっているよ。生ゴミも,微生物も,水も,この場所も,この農業も全て自然の力なしにはできないことだよね。自然を守らなきゃ!という自然に対することを考えていくのではなくて,自然とうまく付き合っていくのが大切なんだよ。微生物を愛しているかって?もちろんだよ!愛って言うのは目には見えないからこそ愛なのさ!!!

検証3 自然を愛する心
検証3のお答えは分かりましたか? 今の沼田さんのお話から分かりのとおり,沼田さんは自然をとっても大切にしていらっしゃいます。自然をとっても愛しているからこそ,このような循環型農業を営めるんですね!

一件落着☆UFOの謎
さて,ということで,山の中の,おいしい空気の中にあった沼田さんの家と,にわとりたちのすみか。ここは,人間が自然のことを考え,自然も人間に恵みを与えている,人間と自然が共存をしている場所でした。農薬や,肥料など,人間が作り出した人工的なものを使わなくても・・・いいえ!使わないほうが,おいしくて,人間にとっても自然にとっても,良い物が作れるんです。ここでごちそうになっただご汁はとってもおいしかった!沼田さんありがとう〜!!!そして,このUFO卵が売れているというのは,おいしいからだけではなく,人間が環境に興味を持ち出したということの表れです。私たちがコンポスターを作ることも,沼田さんにはかないませんが,未来へつながる第一歩。沼田さんを目指して,がんばりましょうね!