生ごみを「たいひ」にしよう 野菜を育てよう 環境問題を知ろう 食べものについて知ろう ちょこっと★ひといき しつもんコーナー にじいろタウンへ戻る
トップ
地球温暖化
酸性雨
オゾン層の破壊
砂漠化
熱帯雨林の減少
海洋汚染
生物多様性
環境問題のつながり
しろくま先生の秘密





ティッシュ右衛門

ティッシュ右衛門でござる。拙者,紙の代表としてお話しするでござる。いざ,いざ...


森林の広さは増えておるのじゃが

緑が多いと気持ちがよいのぅ。森林の働きをいくつかまとめてみるぞ。
  • 木や草は,二酸化炭素を吸って栄養をつくり,同時に酸素をわしらに与えてくれる。
  • 地面に水を貯めることによって,洪水や土砂崩れを防止してくれる。
  • 多くの生物が森林で生活しておる。
  • 木材は家を建てる材料になったり,家具の原料にもなるのぅ。
  • 紙は木からつくられていることも忘れてはならんぞ。
森林はいろいろな役割を果たしていることがわかるじゃろう。 地球全体で見ると,人間がせっせと木を植えている(植林している)こともあって,森林は広がっておる。 しかしじゃな,熱帯地方にある熱帯雨林は急激に減っておるんじゃ。

熱帯雨林は地球上の陸地面積の1割にも満たないんじゃ。しかしのぅ,生物の約半分は熱帯雨林に生息しておると考えられておる。 人間がまだ発見していない生物も,ものすごくたくさんいるらしい。それくらい,熱帯雨林は豊かな森なんじゃ。

人間がほとんど手を加えておらず,昔の姿のまま熱帯雨林は生存しておる。この貴重な熱帯雨林,このままじゃと消滅すると予測されておるんじゃ。 なんとかせねばならんのじゃ。


原因をさぐるでござる

豊かな熱帯雨林が減少しているのはなぜか,その理由を考えてみるでござる。
  1. 現地の人々が火を燃やす「まき」として使っているでござる。
  2. 森林を焼いて灰にし,灰を肥料として農業を営む「焼畑農業」がさかんに行われているでござる。
  3. 急激な人口増加により,「まき」としての利用や「焼畑農業」の広がりが,森の再生能力を超えてしまったでござる。
  4. 先進国(豊かな国)向けの農作物を作るプランテーションをつくるために,森林を伐採しているでござる。
  5. 海外に木材を売ることが,重要な外貨獲得(お金儲け)の手段となっているでござる。
  6. 違法な伐採が後を絶たないでござる。
多くの場合,発展途上国(貧しい国)では仕方なく熱帯雨林の木々を切り倒し,利用していることを理解する必要があるのでござる。 先進国は,こうした事情を理解しなければならないし,支援をしていく必要がありそうでござるよ。


紙は木からつくられているでござる

紙は何からつくられる? 日本ではたくさんの紙が使われているでござる。 みんなの教科書,ノートはもちろん,新聞,ティッシュペーパー,トイレットペーパー,ダンボール,たくさんの紙があるでござる。

紙の原料は木でござるよ。原料の多くは海外からの輸入でござる。ゆえに,紙を無駄に使えば,海外の木がたくさん切られるというわけでござる。 紙を大切に使う,今すぐにでもできることでござろう。

それだけではないでござるよ。紙は木からつくられるだけではなく,紙からもつくれるのでござる。

最近は市町村が使い終わった紙(古紙;こし)を回収しておるであろう。あれは,紙からもう一度紙をつくるために集めているのでござる。 ゆえに,古紙回収に協力すれば,これもまた熱帯雨林を守ることにつながるのでござる。

熱帯雨林を守るのは遠い国の人々の役割だけではなくって,日本人の役割でもあるのでござる。もちろん,みんな1人1人も重要な役割を持っているのでござる。 紙を大切に使うこと,今すぐにやってみて欲しいでござる。


調べてみるのも面白そうじゃ

紙については,いろいろと調べてみるのも面白そうじゃ。
  • 紙から紙をつくれるってホント?
  • 紙から紙をつくった場合,問題点はないのか?
  • 木以外から紙をつくることはできないのか?
など,気になったことはどんどん調べてみるとよいじゃろう。 近くに紙をつくっている工場のある人は,工場を見せてもらうのもよいぞ。 きっと色々なことが理解できるじゃろう。

また,日本の木材のことなども,調べてみればいいぞい。
  • 花粉症の原因となる杉の木,どうして日本に多く植えられているのか?
  • 杉林は災害に弱いと言われておるぞ。
  • 「間伐材:かんばつざい」って何じゃ?
  • 日本で木を育てても,あまり売れなくなっているそうじゃよ。
  • 割り箸が高くなってきているってホント?


※参考URL:

−上に戻る−