生ごみを「たいひ」にしよう 野菜を育てよう 環境問題を知ろう 食べものについて知ろう ちょこっと★ひといき しつもんコーナー にじいろタウンへ戻る
トップ
地球温暖化
酸性雨
オゾン層の破壊
砂漠化
熱帯雨林の減少
海洋汚染
生物多様性
環境問題のつながり
しろくま先生の秘密
ちょこっと★屋久島(屋久島と水の関係)



ボクはネムリスっていうんだよ。

最近は地球が温かくなってる。ボクちん,寒い冬は冬眠をして過ごすんだけど,近頃なかなか眠れないんだ。


あまりよいことではないよ

ネムリス 「冬は苦手だから,暖かいのっていいじゃん!」って思う人も多くないかな。

でもね,地球が温かくなると,困ったことがたくさん起きるといわれてる
  • 北極や南極の氷が溶けてしまい,海の水が多くなっちゃう。
  • 雨が降りすぎたり,逆に降らなかったりする。
  • 生きていけない動物や植物がたくさん出てしまう。
  • これまでにない病気が広まってしまう。
地球には温かいところ,寒いところがあって当たり前なんだい。そのバランスが崩れることの方が,よほど怖いこと。 冬は寒くて当たり前。ボクちん,冬眠するのは決してイヤじゃないんだい。


原因は化石燃料の使いすぎ

化石燃料:ずっと昔の動植物の死がいが地中に堆積し,できた燃料。石油,石炭,天然ガスなどのこと。

化石燃料と二酸化炭素 先生は北極が故郷なんじゃが,確かに冬が暖かくなってきている気がするのぅ。その原因は,化石燃料をたくさん燃やしていることなんじゃ。

人間が機械で大量にものをつくるようになったのは,350年ほど前からじゃ。産業革命といってな,たくさんの機械が発明されたんじゃ。 それ以来,人間の生活に化石燃料は欠かせないものとなっておる。工場でたくさんの化石燃料を使っていることは知っておるじゃろ?

だけどのぅ,実は工場だけの問題ではないことを知って欲しいんじゃ。電気をつくるためには石油が必要じゃ。 みんなはたくさんの電気を使うじゃろぅ。電気を使えば使うほど,実は化石燃料を燃やしていることになるわけじゃ。

化石燃料を燃やすと,二酸化炭素(にさんかたんそ)というものが出てきよる。 簡単にいえば,地球の中で眠っていた化石燃料を,人間が燃やすことで二酸化炭素に変え,空気中にばらまいているようなものじゃ。 二酸化炭素はな,地球の毛布じゃ。あまりに増えすぎるとのぅ,地球は熱くてたまらんわい。

みどりのドキドキ・ワクワク:地球を暖める物質
地球がなぜ暖かくなってしまうのか,そのしくみは完全には解明されていないらしいよ。 だけど,「いま手を打たなくては取り返しがつかなくなる」と私は感じたの。 そこで,地球を暖める物質を少し調べてみたくなったの。

地球を暖める物質を温室効果ガスと呼ぶのよ。 二酸化炭素はしろくま先生がお話ししてくれたよね。 焼畑農業,山火事などでも二酸化炭素がたくさん出てくるらしいわ。
この他には,メタンという物質があるみたいね。 それでね,驚いたのは,このメタン発生の25%くらいは家畜からなんだって。 ゲップにメタンガスが含まれているらしいのよ。

生ごみからメタンガスを発生させて,エネルギーとして活用しようという研究もあるらしいよ。 「家畜から出るメタンを集めることができれば」なんて思うけれど,そういうのってやぱり難しいのかな。


何とかしなくちゃ!

1997年に,京都に世界中の人々が集まったんじゃ。地球温暖化を食い止めるためにのぅ。 そこで『京都議定書(きょうとぎていしょ)』をいうものをみんなでつくって,先進国(経済が発展している国)は二酸化炭素を減らす約束をしたんじゃ。 日本はのぅ,1990年を基準として,2008年から2012年までの間で6%減らすことを約束しておる。

ここで,チャレンジ25キャンペーンを紹介しておこう。日本中みんなで京都議定書の目標を達成しようとがんばっておって、チームマイナス6%という取り組みがあったんじゃ。 じゃが、2009年9月に、当時の鳩山首相が2020年までに1990年を基準として25%の削減を明言し、よりいっそうの努力を約束したんじゃ。 どうすれば二酸化炭素を減らすことができるのか,チャレンジ25キャンペーンを参考にするとよいぞ

世界に目を向けると,もっと深刻なことが起きておる。たとえばツバルという国のことを調べてみて欲しいんじゃ。 ツバルは小さな島国でのぅ,最も高い土地でも海から5メートル程度じゃ。このままでは国が海に沈んでしまうと予測されていて,移住が始まっているんじゃよ。


新しいエネルギーが必要だい

ボクちん,いくつかの面白い取り組みを聞いたことがあるよ。興味のある人は,調べてみて欲しいな。

(1)菜の花プロジェクト
植物は二酸化炭素を利用して大きくなるんだ。菜の花も植物だから,二酸化炭素を吸って,それで実をつけるよね。 実をしぼってとったのが「ナタネ油」だよ。
天ぷらなどで使い終わった油を回収して,燃料(バイオ燃料)にするんだい。この燃料は化石燃料じゃないから,燃やしても空気中の二酸化炭素は増えないよ。 だってさ,もともと菜の花は空気中の二酸化炭素を吸って実をつけてるんだから!

(2)自然エネルギーの利用
石油を燃やして電気をつくるのではなくて,太陽の光,水の勢い,地球の中心から出てくる熱,強い風などからも発電をしているんだい。

(3)バイオマス
むつかしい名前だけれど,例えば生ごみとか家畜の糞などを利用して,エネルギーをつくり出すんだ。 メタンガスなどがよく知られているよ。 燃料用のアルコール(バイオ・エタノール)も開発が進んでいるんだい。


※参考URL:

−上に戻る−