生ごみを「たいひ」にしよう 野菜を育てよう 環境問題を知ろう 食べものについて知ろう ちょこっと★ひといき しつもんコーナー にじいろタウンへ戻る
トップ
地球温暖化
酸性雨
オゾン層の破壊
砂漠化
熱帯雨林の減少
海洋汚染
生物多様性
環境問題のつながり
しろくま先生の秘密





先生の秘密をお話ししよう

先生がなぜ,わざわざにじいろタウンに来たのか,みんなに話すとしよう。


故郷の北極で温暖化が

先生の故郷は北極じゃ。ゆえに,ホッキョクグマなどとも呼ばれておる。

北極ではしろくまに勝てるものはおらんのじゃ。北極のキングだと考えてくれればよいじゃろう。 色々なものを食べておるが,特にアザラシを狩り,その肉を食べることが多いのぅ。 寒い北極で耐えるには,多くの脂肪が必要なんじゃ。

だがのぅ,地球温暖化にはどうしても勝つことができん。 北極では既に5度も気温が上昇しておって,海に氷のはる期間が短くなってきているんじゃ。

先生たちの仲間は氷の上を歩き,北極海を縦横無尽に移動し,そしてアザラシ狩りをしておる。 つまりじゃな,海が凍ってくれなければ,狩りが難しくなるということなんじゃよ。

地球温暖化は北極や南極で特に激しいといわれておる。 このままでは先生たちは生きていけないのじゃ。 悲しいことに,絶滅が危惧される生物としてレッドリストに載せられているのが現実なんじゃよ。

レッドリスト:国際自然保護連合が作成した絶滅のおそれのある生物のリストのこと。


汚染物質にもさらされているんじゃ

実はのぅ,空気の流れや海の流れは北極や南極に集まるようになっているらしいんじゃよ。 つまりじゃな,先生の故郷である北極には,空気中の汚染物質が集まってくるし,海の中の汚染物質も集まってくるんじゃ。

それに加えてじゃのぅ,自然界では食べる・食べられるの関係があるんじゃが,

海の中の小さな植物プランクトン → 小魚 → ちょっと大きな魚 → アザラシ → しろくま

といった感じじゃよ。これを食物連鎖(しょくもつれんさ)というのじゃが,先生の仲間は北極における食物連鎖のキングなんじゃよ。

食物連鎖の上位に行けば行くほど,汚染物質は濃くなりよる(これを生物濃縮と呼ぶのじゃったよのぅ)。 先生の仲間の体にはな,水銀,ダイオキシン,PCBといった毒物が多く蓄積されておるらしい。

人間にも影響が出ておるんじゃぞ。北極圏に住むエスキモーと呼ばれる人々(その多くはイヌイットと呼ばれる人々じゃ)は,やはりアザラシを狩って食べておる。 彼らの体にも毒物は蓄積されてしまうんじゃな。

北極という,一見すれば環境問題とは関係のない様な地域で,このような重大な問題が進んでおるんじゃ。 先生はのぅ,こうした事実をみんなに伝えたいと思い,にじいろタウンにやってきたんじゃよ。 これが先生の秘密の中身じゃ。
−上に戻る−