生ごみを「たいひ」にしよう 野菜を育てよう 環境問題を知ろう 食べものについて知ろう ちょこっと★ひといき しつもんコーナー にじいろタウンへ戻る
トップ
どんな種類にする?
準備をしよう
育てよう
さぁ収穫だ
発表会を開こう





さぁ,野菜を育てる努力はここからが本番よ。毎日観察しましょうね。


水やりを失敗しないで

ママ
カン太: ワンワン! ワンワンワゥ〜ン!

まもる: ガビ〜ン。みどりちゃん,野菜がしなしなになってるよ!

みどり: まぁ,早くお水をあげなくっちゃ。心配だわ。

ママ: 野菜を育てるためには,日が良く当たる場所に置く必要があるわね。だけど,それだけ土が乾きやすいし,植物が大きくなればなるほどたくさんのお水が必要だから,水やりは毎日ていねいにやった方がいいわよ。

みどり: 私,毎日お世話をしていたから,今ならまだ水をあげれば大丈夫かも。野菜さん,お願い!

ママ: 小さなプランターにすると乾きやすいから,大きめのプランターがお勧めね。畑や花壇だと,もう少し水やりは楽なんだけど。

畑や花壇とは違って,プランターや鉢は土が乾きやすいのが難点ね。特に夏は乾きやすいから,朝・夕に水やりをする必要があるかもしれないわ。 しっかり毎日観察して,水やり名人になってね。

水やりに失敗すると,こんな写真のようになってしまうのよ。野菜がしなしなになっていて,かわいそうね。

一部の葉っぱは枯れてしまったけれど,すぐにお水をあげたら,また元気に育ってくれたわ。ママ,ホッとした。こうならないようにがんばってね。


必要なら間引きましょうね

まもる: みどりちゃんのママ〜! おいら,欲張ってたくさんの種をまいたらさぁ,もうプランターがカイワレダイコンみたいになってるよ。

カン太: ワフゥ〜ン(ああ,まもる君,いつものパターンだワン...)

ママ: あらあら,既にジャングルね。あまりにたくさん芽が出てきているところは,思い切って間引いてしまう方がいいわ。

まもる: ガビ〜ン。たくさん食べたいと思ったのに,こんなに小さなうちから抜いちゃうなんて。野菜さん,わりぃ〜っス!

みどり: 太陽の光をたくさん浴びて,風通しをよくするために,間引きは必要なのよ,まもる君。がっかりしないで。

ママ: 間引いた芽もムダにしないで食べるのよ。サラダにちょっと乗せてもいいし,たくさんあればおみそ汁の具になるじゃない。

まもる: なるほど! それならきっと野菜さんも許してくれるよね!!

種まきの時にあまり欲張らないことが肝心ね。 もし密集しすぎだなと感じたら,その度に間引いてあげればいいわよ。

でも,スーパーで売られているような立派なものを育てる必要もないから,あまり神経質にならなくてもいいかなってママは思うわ。 とにかく楽しく野菜を育てることができれば,それが一番なのよ。


虫もくるわよ

カン太: ワンワン! ワンワン!!

まもる: なんだよカン太,水はしっかりあげてるよ。

みどり: まもる君! 野菜に虫が付いてるわ。気持ち悪〜い。青虫!

ママ: 無農薬で育てているから,虫が付くのは当然なのよ。キャベツの仲間には,チョウが卵を産み,青虫がたくさんつくことがあるわよ。

みどり: え〜,この青虫がチョウになるなんて・・・。信じられないな。

ママ: 青虫の他には,小さなダニなどもつくことがあるわ。ナメクジやカタツムリが葉っぱを食べることもあるのよ。

虫が付くと気持ち悪いわよね。だけど,これも自然の一部なのよ。

風通しを良くする,日当たりを良くするなど,虫が付きにくくしておくのが一番の対策ね。でも,万全ではないわよ。

農薬を使って退治する方法もあるけれど,小さな家庭菜園だし,少し手間をかけることをお勧めするわ。虫に気づいたら手で取り除くようにすれば,野菜が全部食べられた!ということはないと思うわよ。
−上に戻る−